スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客さんはお得が好き?

 消費者にとって、商品の価値は価格で判断されます

ブランド品は高いのが普通ですが、安い物を見ると偽物では

と疑ってしまうものです


そのため、消費者への価格提示の際は、

高さの根拠をハッキリ伝えることが必要になります




また、消費パターンによって異なる価格を受け入れる例として、

缶ジュースのケースがあります


・レストランで食事と一緒に頼む場合

・自販機で購入する場合

・スーパーで購入する場合

価格は違いますが、消費者はいますぐ飲みたいという

要求に応じてその価格に従うことがあります



PS
 昔は100円でジュースが買えたものですが、

いまでは120円

(20円出すのがめんどー)


たまに100円の自動販売機を見つけますが、

私の近所にも1台置いてあります

アレ、いいですね!

ワンコインってのが◎

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一条けんじ

Author:一条けんじ
出身:東北
血液型:0型
性格:マイペース
趣味
・スノーボード
・サイクルスポーツ
映画
・アクション
・コメディ
・SF
音楽
・ボサノバ
・JAZZ
・ミーシャ
嫌いな物
・シシャモ
・カキ
将来の夢
・自力で稼ぐスキルを身につける

最近のマイブーム
・カルディーコーヒーのパウダークリーム

2013/11/4に「アフィリエイト」をスタート
学んだことや・最近の出来事など書いていきます。


最近のサイト作業状況
・フリーレポート登録完了
(現在ランキング16位)
・メルマガ教材実践


アフィリサイト(ワードプレス)
目標100記事数
・現在 70記事





カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。